日本拳法第29回全国大学選抜選手権大会

日本拳法第29回全国大学選抜選手権大会についてご報告いたします。

日時:7月5日(日)

場所:日本大学 文理学部 百周年記念館

競技方式:トーナメント方式・5人制対試合・3分間3本勝負

 

本塾は一回戦龍谷大学に1勝3敗1分で敗北いたしました。応援いただいた皆様本当にありがとうございました。

以下試合結果をご報告いたします。

1回戦

vs龍谷大学

先鋒◯三好(右面突、右面突)           2-0 佐藤
次鋒✕山本                  0-2 田原(抑胴膝、抑面突)
中堅✕西崎                0-2 松浦(左面突、左面突)
副将✕矢森                0-2 藤原(抑面膝、抑胴突)
大将△薄井(右胴突)           1-1 篠田(右胴膝)

1勝3敗1分にて本塾の敗北

【結果】第60回全日本学生日本拳法選手権大会

日本拳法第60回全日本学生日本拳法選手権大会についてご報告いたします。

日時:11月22日(日)

場所:大阪府立体育館

競技方式:トーナメント方式・7人制対試合・3分間3本勝負

 

本塾は一回戦大阪体育大学に2勝4敗1分で敗北いたしました。応援いただいた皆様本当にありがとうございました。なおこの大会を持ちまして4年の渡邉(経4)、石田(商4)は引退となります。

以下試合結果をご報告いたします。

1回戦

vs大阪体育大学

先鋒✕渡邉           0-2 檜皮田(右胴突、抑面突)
次鋒✕矢森         0-2 中森(左面突、左面突)
参鋒△三舩         0-0 横山
中堅✕三好         0-2 北野(抑面突、右面突)
参将〇山本(右胴突、右胴突)2-0 田中
副将〇西崎(抑面突。抑面突)2-0 宮井
大将✕岡田         0-2 平得(左横打、抑面突)

2勝4敗1分にて本塾の敗北

【結果】第34回日本拳法慶早定期戦

日本拳法第34回慶早定期戦についてご報告いたします。
新人戦においては木山(総1)が準優勝、本戦では1勝6敗で本塾の敗戦と相成りました。以下、詳細を記載いたします。

日時:11月7日(日)
場所:早稲田大学早稲田キャンパス合気道場
競技方式

(新人戦)
・トーナメント方式による個人戦
・3分間3本勝負
(本戦)
・7人制対試合による団体戦
・3分間3本勝負

≪結果≫
―新人戦―

決勝 ✕ 木山   0-2  小川

木山 準優勝

―本戦―

本塾                         早稲田
先鋒✕田中(右胴揚蹴)     1-2 森(抑面突、抑面突)
次鋒✕三舩            0-0 高橋(左面突、左面突)
参鋒〇山本(抑面突、抑面突) 2-0 大栄
中堅✕岡田             0-2 橋本(抑面突、右胴突)
参将✕西崎            0-2 三橋(右面突、胴膝蹴)
副将✕三好            0-2 小枝(抑面突、抑面突)
大将✕渡邉             0-2 田中(抑面突、右面突)
1勝6敗で本塾の敗北

【結果】日本拳法 2015東日本大学新人戦

日本拳法2015東日本大学新人戦についてご報告いたします。
日時:11月1日(日)
場所:東京武道館
競技方式:トーナメント方式・5人制対試合・2分間3本勝負

本塾は1回戦明治学院大学、2回戦日本大学に勝利し、続く準決勝で明治大学に敗北したため3位決定戦に回りました。3位決定戦では国士舘大学に2勝3敗で敗北し、第4位となりました。
詳細は以下の通りです。
<一回戦>
対明治学院大学

先鋒△矢森           0-0 喜多見
次鋒〇三舩(抑面突、右胴廻蹴) 2-0 古池
中堅〇三好(抑面突、右面突)  2-0 龍
副将△田中           0-0 佐々木
大将〇西崎(抑面突、右面突)  2-0五十嵐

3勝2分で勝利

<2回戦>
対日本大学

先鋒〇三舩(抑胴突、抑面突)  2-0 橘田
次鋒△矢森(右面突)      1-1 中山(抑面突)
中堅✕木山           0-2 井上(右面突、右面突)
副将◯三好(右面突、右面突)  2-0 山根
大将✕西崎           0-2 岸(抑面突、抑面突)

2勝1敗1分より引き分け 代表戦へ

ー代表戦-

〇三好(右面突、右面突)    2-0 岸

代表戦勝利により準決勝進出

<準決勝>
対明治大学

先鋒△三好            0-0 上田
次鋒✕三舩         0-2 松本(抑面突、抑面突)
中堅☓田中         0-2 古屋敷(抑面突、抑面突)
副将☓矢森         0-1 丸(右面突)
大将✕西崎         0-0 百合草(右胴突、右胴突)

1分4敗より敗北 3位決定戦へ

<3位決定戦>

先鋒 ✕三好          0-2  工藤 (抑面突、左面突)
次鋒 〇三舩(抑面突、右面突)2-1 植村 (抑面膝)
中堅 ☓田中         0-2 鈴木(抑面突、抑面突)
副将 〇矢森(右胴蹴、抑面突)2-1 大後(逆捕)
大将 ✕西崎         0-2 湯浅(右胴突、右胴突)

2勝3敗にて敗北

四位  慶應義塾大学

日本拳法第26回東日本大学選手権大会 日本拳法第8回東日本大学形選手権

日本拳法第26回東日本大学選手権大会日本拳法並びに第8回東日本大学形選手権についてご報告いたします。

日時:10月11日(日)

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 日吉記念館

競技方式:トーナメント方式・7人制対試合・3分間3本勝負

 

本塾は一回戦、立教大学と対戦し4勝3敗で勝利、二回戦明治大学に0勝7敗で敗北いたしました。以下試合結果をご報告いたします。

 

<1回戦>

対立教大学

 

先鋒 ✕岡田             0-2北大路(右面突、抑面膝蹴)

次鋒 〇西崎(右面突、抑面膝蹴) 2-0高城

参峰 ◯矢森(抑面突、抑面突)   2-0本間

中堅 ✕田中              0-2斎藤(右面突、抑面突)

参将 〇三好(右面突、抑面膝蹴) 2-0程

副将 ◯山本(抑面膝蹴、右胴突) 2-0犬竹

大将 ✕渡邉 (右面突)       1-2篠崎(抑面突、抑面突)

 

4勝3敗にて勝利

 

<2回戦>

対明治大学

 

先鋒 ✕三好  0-2玉置(右面突、右面突)

次鋒 ☓山本  0-2古屋敷(抑面突、抑面突)

参鋒 ☓矢森  0-2百合草(抑面膝蹴、左揚蹴)

中堅 ☓岡田  0-2永里(抑面突、右胴膝蹴)

参将 ✕田中  0-2三舩(返蹴、右面突)

副将 ☓西崎  0-2片山(左面突、左胴回蹴)

大将 ☓渡邉  0-2石田(抑胴突、左胴回蹴)

 

0勝7敗にて敗北

 

<東日本形選手権大会>

一人型の部 山本 予選敗退

二人型の部 渡邉、西崎組 予選敗退

 

ご声援ありがとうございました。

スパムに注意

閲覧されている皆様にお知らせです。

当HPの管理に関して外部の方から変なリンクや文章が記事に入り込んでいるとの指摘を受けここにお知らせする次第です。これらの削除と対策にしばらく時間がかかりますのでくれぐれもクリック等されないようにお願いいたします。大変申し訳ございません。この文章は復旧次第削除いたします。

(管理人、2015・10・10)

【結果】日本拳法第28回全国大学選抜選手権大会

日本拳法第28回全国大学選抜選手権大会についてご報告いたします。

日時:6月7日(日)

場所:早稲田大学記念講会堂

競技方式:トーナメント方式・5人制対試合・3分間3本勝負

本塾は予選一回戦にて大阪市立大学と対戦し、0勝5敗で敗退となりました。以下試合結果をご報告いたします。

対大阪市立大学

先鋒 ☓岡田  0-2 山田 (抑面膝、抑面膝)

次鋒 ☓西崎  0-2  藤原 (右面突、右面突)

中堅 ☓三好  0-2 牧野 (左胴回蹴、右面突)

副将 ☓山本  0-2 穴見 (抑面突、抑面突)

大将 ☓渡邉  0-2 高谷 (右面突、左胴回蹴)

0勝5敗にて敗北

【結果】日本拳法第28回東日本大学リーグ戦

日本拳法第28回東日本大学リーグ戦についてご報告いたします。
日時:5月17日(日)
場所:立教大学武蔵野新座キャンパス
競技方式:リーグ方式・7人制対試合・3分間3本勝負

本塾は予選リーグAブロックにて明治大学、日本大学工学部、日本大学と対戦し、1勝2敗にて予選リーグ敗退となりました。以下試合結果をご報告いたします。

対明治大学

先鋒  △山本 0-0 原田
次鋒 ☓岡田  0-2永里(抑面突、抑胴突)
参鋒 ☓中村  0-2三船(抑面突、抑面突)
中堅 ☓薄井  0-2玉置(右面突、左横面打)
参将 ✕西崎(抑面膝)1-2真柳(右揚蹴、右胴突)
副将 ☓三好   0-2百合草(抑面膝蹴、右胴突)
大将 ☓渡邉  0-2石田(左胴膝蹴、左胴廻蹴)

1分6敗にて敗北

対日本大学工学部

先鋒 ◯渡邉(右面突、反則) 2-1畠山(右胴突)
次鋒 ☓薄井         0-1宮田(右面突)
参峰 ◯田中(右揚蹴、右揚蹴)2-0原田
中堅  ◯西崎(抑面突、抑面膝蹴)2-0神長
参将 ☓岡田(左廻蹴)     1-2佐藤(抑面突、抑胴突)
副将 ◯三好(右面突、右面突) 2-0小林
大将 ◯山本(右揚蹴、右面突) 2-0萩原

5勝2敗にて勝利

対日本大学

先鋒 △西崎                0-0四宮
次鋒 ◯渡邉(反則、右胴突) 2-1妹尾(抑面突)
参鋒 ☓岡田               0-2田口(抑面突、抑面突)
中堅 ☓田中(右胴突)   1-2秋本(右面突、右面突)
参将 △薄井          0-0瀧澤
副将 ☓三好(抑面突)    1-2岸(右面突、反則)
大将 ◯山本(抑面膝蹴、ゝ) 2-0坂田
2勝3敗2分 にて敗北

新チームでの初戦は辛酸を舐める結果となりましたが、この悔しさを糧に次の試合へと準備を進めたいと思います。

【試合レビュー】第33回日本拳法早慶定期戦

試合開始前には公式戦とは違う異様な雰囲気を醸し、蝮谷道場には静寂に包まれながらも只ならぬ熱気が漂っていました。4年生にとっては本当の意味での引退試合と銘打たれた試合であり、その眼には不安と緊張が感じられました。慶早戦では「何が起こるかわからない」。両校の名誉と意地とがぶつかり合うここ蝮谷道場で熱戦が展開されます。
先鋒として登場したのは、八木(経4)。慶早戦の幕開けに相応しく、早慶両者とも一歩も譲らず三分間が経過し、引き分けとなります。続くは一年西崎(環1)。大柄な相手に果敢に攻めますが、技ありの面突で2本先取され敗北します。慶應は参鋒の山本(法2)。面突き、組技で2本勝ちし、一旦早稲田に傾きかけた流れを手繰り寄せ、勝負は再び振り出しに。流れを維持した慶應ですが、早稲田も一歩も引かず、中堅の渡邊(経3)を破ります。ここで奮戦を見せたのが主将の妹尾(総4)。キレのある突きで相手を圧倒、主将の貫録を見せます。ホームでの勝利が見えてきたところで、大一番に挑むは4年五十嵐(文4)。幸先よく廻し蹴りで一本を取るものの、相手も意地を見せ1-1とします。一進一退の攻防が続くも、3分間は無情にも過ぎ去り、引き分けと相成りました。大将戦までもつれた大接戦となった本大会。大将を任されたのは中川(総4)。正真正銘最後の試合となる大将戦で果敢に攻める中川。しかしながら、地力に勝る相手の前に敗北し、早稲田大学の勝利が決定しました。
大接戦の末、勝利に肉薄した本塾ではありますが、あと一歩及ばず敗戦してしまいました。この試合をもちまして、4年生は引退。三年生以下の新体制が新たにスタートを切る運びとなります。
この試合にてご尽力、ご声援いただきましたOB各位、並びに慶應、早稲田両校の関係の皆様に深く御礼を申し上げるとともに、今回の試合報告とさせていただきます。本当にありがとうございました。

【結果】第33回日本拳法早慶定期戦

11月29日(土)、慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷拳法道場で行われました、第33回日本拳法早慶定期戦についてご報告いたします。新人戦においては岡田(文2)が二回戦敗退、本戦では2勝3敗2分で本塾の敗戦と相成りました。以下、詳細を記載いたします。

日時: 11月29日(土)
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷拳法道場
競技方式
(新人戦)
・トーナメント方式による個人戦
・3分間3本勝負
(本戦)
・7人制対試合による団体戦
・3分間3本勝負

≪結果≫
―新人戦―

岡田(文2) 二回戦敗退

―本戦―

本塾     早稲田
先鋒△           八木 0―0 田中
次鋒×           西崎 0-2 小枝  (右後面突、右後面突)
参鋒○(右後面突、右抑面膝) 山本 2-0 早川
中堅×           渡邊 0-2 橋本(右抑面突、右後面突)
参将○(右後銅突、右後面突) 妹尾 2-0 足立
副将△    (右胴廻蹴) 五十嵐1-1 中山  (右揚蹴)
大将×        中川 0-2 石田(右抑面突、右抑面突)
2勝3敗2分で本塾の敗北