【結果】日本拳法第32回慶早定期戦について

with コメントはまだありません

先日、11月3日(日)に早稲田大学にて
日本拳法第32回慶早定期戦が行われました。

新人戦(トーナメント)と本戦(7人制対試合)の2つに分かれ、
それぞれ優勝を競いました。

<新人戦>
一回戦
渡邉0-2(後面突、後面突)大江
→敗退
小畠0-1(後面突)高橋
→敗退

優勝:深嶋(早稲田大学)

<本戦>
先鋒:西野(後面突、後面突)2-0八木
次鋒:三橋0-2(抑面突、胴膝蹴)五十嵐
参鋒:小枝(抑面突)1-0山本
中堅:田中(抑面膝蹴、抑面膝蹴)2-0中川
参将:松田(後面突、後面突)2-0妹尾
副将:中山(後面突、後揚打)2-0早川

大将:沼沢2-1小山

優勝:早稲田大学(6勝1敗)

残念ながら、早稲田大学に勝利することは叶いませんでした。
気持ちを切り替え、月末の全日本学生拳法選手権大会にて
初戦を突破し、大阪の地でもう一度慶早戦を実現させます。